11月30日から3日間行われる東京コミコン2018で、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』に出演したキャストや『ハリー・ポッター』に出演したキャストが来日することが続々と決まっている。(フロントロウ編集部)

東京コミコン2018の来日ゲストが豪華

 11月30日から3日間、幕張メッセで行われる日本最大のアメコミの祭典東京コミコン2018で来日するキャストが続々と発表。

 2017年の東京コミコンでは、アメコミの巨匠スタン・リーなどが来日。ファンとともにアメコミトークに華を咲かせた。

 そんなイベントに、今年はさらに豪華なゲストがやってくる。

 先日、コミコンへの出演が決まったのは、『マイティ・ソー』シリーズや『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』に登場した、ロキ役トム・ヒドルストン。
 11月にツアー公演のため来日するテイラー・スウィフトの元恋人としても知られるトムが、東京コミコンに初登壇する。

画像1: 東京コミコン2018の来日ゲストが豪華

 さらに、同じ『アベンジャーズ』シリーズから、ファルコン役のアンソニー・マッキーも参加予定。今回が初来日となるアンソニー。コミコンのパネルセッションで軽快なトークを繰り広げることでも知られるアンソニーが、どんな話をしてくれるのか、ファンの期待が高まる。

画像2: 東京コミコン2018の来日ゲストが豪華

 マーベル作品以外にも、様々なヒット作に出演したセレブが登場。

 『ハリー・ポッター』シリーズで主演ロンの双子の兄フレッドとジョージを演じた、オリバー&ジェームズ・フェルプスも来日。
 『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』の公開によって、『ハリポタ』ブームが再熱するなかでの来日となる。

画像3: 東京コミコン2018の来日ゲストが豪華

 そして、ドラマ『24–TWENTYFOUR-』や、映画『スター・トレック イントゥ・ダークネス』に出演したピーター・ウィラーも来日する。

画像4: 東京コミコン2018の来日ゲストが豪華

 さらに映画『スタンド・バイ・ミー』で主人公ゴードンの兄デニー役で出演したほか、『2012』などに出演、脚本家としても活動する俳優のジョン・キューザックもコミコンに参戦。

画像5: 東京コミコン2018の来日ゲストが豪華

 旬な俳優陣が大集結する今回の東京コミコン2018。そんなコミコンでは、参加者と実際に会って写真を撮ることができる貴重な機会や、サイン会なども行われるという。

 ちなみに、マーベル作品からは、『アベンジャーズ』シリーズのバッキー役セバスチャン・スタンの来日がきまっていたが、諸事情によりキャンセルとなった。

 東京コミコン2018は、11月30日から3日間、幕張メッセ9・10・11ホールで行われる。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.