「珍ネイル」という新たなジャンルを確立しつつある、ロシアのネイルサロン、ネイル・サニー(NailSunny)のアーティストが、またもや常人の発想を覆すとんでもないネイルアートを発表した。(フロントロウ編集部)

 今回のネイルアートはその名も「チーズ・グレーター・ネイル」。固形のチーズを削るのに使うチーズ削り器をそのままネイルにしてしまった、なんとも斬新なネイルアートとなっている。

 制作工程を収めた下の動画を見てもらえばわかるが、このチーズ・グレーター・ネイルは、金属製のチーズグレーターを爪の形にに合うようにカットし、ペンチで曲げて形を整えるなどして作られたもの。

 日常生活に支障をきたすことは間違いないが、その実用性の高さだけでなく、完成後の見た目は意外にもかなりカッコいい。

View this post on Instagram

Yes or no ??

A post shared by Nail Sunny (@nail_sunny) on

 レストランでパスタやリゾットを注文したのはいいけれど、「固形チーズを削る道具がどうしても見つからない! 」、「でも、どうしてもチーズをかけたい!」といった事態が発生した場合、このチーズ・グレーター・ネイルを装着した女性が近くの席に座っていたとしたら、彼女はあなたにとって、まるで救世主のように輝いて見えることだろう。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.