大人気エレクトロ・ユニットのクリーン・バンディッドが、新曲「ベイビー」のミュージックビデオを公開した。

 イギリスから世界中へ名を馳せているエレクトロ・ユニット、クリーン・バンディッド。EDMとクラシックを融合させた、ユニークな音色を披露し続けるクリーン・バンディッドは、新曲「ベイビー」ではラテン調のテイストも取り入れ、いつものスタイルとは一味違った音楽に挑戦した。

 これまでデミ・ロバートやザラ・ラーソンなど、人気アーティストらとコラボをして数々のヒット曲を生み出しているクリーン・バンディッド。彼らが今回コラボしたのは、ラテン系アーティストのルイス・フォンシと、ユニットと同じくイギリス出身のシンガー、マリーナ。

画像: 左/マリーナ、右/ルイス・フォンシ

左/マリーナ、右/ルイス・フォンシ

 ルイス・フォンシといえば、ジャスティン・ビーバーがリミックス版に参加し、歴史に残る大大大ヒット曲となった「デスパシート」で超一流アーティストへと上り詰めた、プエルトリコ出身のラテン系アーティスト。

 そしてマリーナとは、以前まで「マリーナ・アンド・ザ・ダイアモンズ」の名で活動をしていたエレクトロ・ポップシンガーで、ときには可愛く、ときにはセクシーに七変化を遂げる個性的な魅力のおかげで、ファッションアイコンとしても影響力を持っている。

 ルイス・フォンシはもちろん「ベイビー」にスペイン語で参加。エレクトリックポップとラテンが組み合わさった曲調に、マリーナの妖艶な声がぴったりとハマる新曲「ベイビー」のミュージックビデオがこちら。

画像: Clean Bandit - Baby feat. Marina & Luis Fonsi [Official Video] www.youtube.com

Clean Bandit - Baby feat. Marina & Luis Fonsi [Official Video]

www.youtube.com

 (フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.