ムダ毛の処理をするたびに出現する、皮膚の下に埋まってしまった埋没毛。これが肌の炎症を引き起こして、肌トラブルになることも。そんなしつこい「埋没毛」を改善して、ツルツル素肌にするテクニックを皮膚科専門医が伝授した。(フロントロウ編集部)
画像: 肌の「埋没毛」を改善してツルツル素肌になる方法

 アメリカのイェール大学で准教授を務める皮膚科医のモナ・ゴハラは、「シェービングなどのムダ毛処理は毛包を傷つけてしまうので、これが炎症やボツボツ肌の原因になるの」と、ムダ毛処理による肌トラブルについて英メディアMarie Claireでコメント。埋没毛を簡単に解消できるスキンケア術を紹介した。

肌スクラブで簡単に解決♡

 埋没毛を予防する1番の方法は「スクラブ」だと明言するモナ。「毛穴の毛詰まりを起こさないためにも、毛包は“開いている”状態を維持することが大事」だと語り、そのためにはスクラブが有効だという。

画像1: 肌スクラブで簡単に解決♡

 シャワーを浴びるたびに、埋没毛が気になる箇所の角質をスクラブでキレイに落としておくことがポイントだそうで、スクラブのタイミングはシェービングをする直前がベスト。

 ただし、スクラブで肌を傷つけてしまわないように、肌に優しいスクラブを選ぶことも大切。洗顔用のスクラブならボディ用スクラブよりも繊細なので、このケアにはオススメ。

画像2: 肌スクラブで簡単に解決♡

 またスクラブ以外にも効果的なのが、ドライブラッシング。肌をボディブラシでブラッシングすることで毛をさまざまな方向に動かし、毛穴の詰まりを解消する働きがあるという。ただし、ドライブラッシングはシャワーでのスクラブよりも肌への刺激が強いので、週に1度ほどの頻度がいいそう。

画像3: 肌スクラブで簡単に解決♡

 シェービングや毛抜きなどでムダ毛処理している人は、ムダ毛処理と一緒にスクラブケアも取り入れて、本物のツルツル美肌を目指して。(フロントロウ編集部)

This article is a sponsored article by
''.