今では定番となっている太眉メイクだけれど、最近ではよりメンズライクにフサっとした太眉「マンブロウ」が新トレンド。眉毛メイクのエキスパートが、眉毛の毛量が少なくても「マンブロウ」が作れる方法を伝授!(フロントロウ編集部)

 トレンド眉「マンブロウ」の作り方を伝授したのは、眉毛メイクのエキスパートで、人気ガールズグループのリトル・ミックスの専属メイクアップアーティストも務めるサル・チキクチョーグル。

画像: 眉毛の量を多く見せる!新トレンド眉「マンブロウ」の裏ワザ

毛量が少なくても作れるマンブロウ

 サルはリトルミックスのメンバー、ペリー・エドワーズの眉毛を例にあげて「(ペリーのような太眉は)自分に自信を持った若々しい女性を演出できるんだ」と英メディアGlamourにコメント。作りすぎず、濃すぎず、ふっさりとした豊かな眉毛は、大胆さと同時にナチュラルな女性らしさも表現できると語った。

画像1: 毛量が少なくても作れるマンブロウ

 でも、マンブロウを取り入れたくても眉毛が少なくてできない、という人も多いはず。サルは、そんな人も太眉に挑戦できる裏ワザを伝授。サルがススメたのは、スクリュータイプのブロウブラシに石けんをつけて眉毛をとかすという方法。

画像2: 毛量が少なくても作れるマンブロウ

 固形の石けんにスクリューブラシを回転させながら全体にこすりつけ、石けんがついたブラシで眉毛を優しく下から上に向かって何度もとかしていく。そうすることで、眉毛1本1本が太くなり豊かな眉に。

 その後に細いブロウペンシルで隙間を塗りつぶしていくとマンブロウが完成! 驚きの裏ワザだけれど、じつはハリウッドでは古くからある方法なのだそう。

 ちなみにこの眉メイクのポイントは、だらしなく見えない程度に毛感を出すことだそう。ハンサムな眉美人を目指したいという人は、サルの裏ワザにトライしてみて。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.