ラテン系ボーイズグループのCNCOが、自身のヒット曲「Hey DJ」のリミックス版を公開。フィーチャリングに、メーガン・トレイナーとショーン・ポールを迎えた。

 日本でも着実と人気を集めている、南米発のボーイズグループCNCOが「Hey DJ」のリミックス版MVを公開した。フィーチャリングとして参加したのは、グラミー賞受賞シンガーのメーガン・トレイナーと、レゲエ界のキング、ショーン・ポール。

 「Hey DJ」は、CNCOが以前にリリースしたヒット曲の1つ。オリジナル版から1年以上の時を経て、今回2人のゲストを迎え入れながらリメイクされた。

 

 世界的にヒットする前の、メンバーの初々しさが感じられるオリジナル版ミュージックビデオがこちら。

画像: CNCO, Yandel - Hey DJ (Official Video) www.youtube.com

CNCO, Yandel - Hey DJ (Official Video)

www.youtube.com

 そして、先日公開されたリミックス版のミュージックビデオは、1920年代にタイムトラベルしたかのようなレトロな雰囲気に仕上がっており、ヴィンテージ感のある衣装に身を包んだメンバーらの姿を見ることができる。

 メンバーそれぞれが、メーガン含めた女の子たちと超至近距離で踊る様子は、「さすがラテンボーイズ」と言わんばかりのこなれっぷり。

画像: CNCO, Meghan Trainor, Sean Paul - Hey DJ (Remix) [Official Video] www.youtube.com

CNCO, Meghan Trainor, Sean Paul - Hey DJ (Remix) [Official Video]

www.youtube.com

 以前にも自身のヒット曲の1つである「レゲトン・レント」のリミックス版で、人気ガールズグループのリトル・ミックスとコラボをしているCNCO。ラテンミュージックが一斉を風靡している今、ほかの人気アーティストとのコラボが見られる日もそう遠くはなさそう。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.