『ハリー・ポッター』シリーズでハーマイオニー・グレンジャー役を演じたエマ・ワトソンとの関係について、ドラコ・マルフォイ役を演じたトム・フェルトンが明かした。

エマ&トムはご近所さん

 先日、『ハリー・ポッター』ファンを大興奮させたエマ・ワトソンがSNSに投稿したトム・フェルトンとの2ショット写真。

 無邪気に2人でスケートボードに乗って遊ぶなど、プライベートでもかなり仲良しな様子を見せたエマとトム。

 『ハリー・ポッター』シリーズが終了した2011年以降もプライベートで仲良しだというエマとトム。

 その関係についてトムは「ラブリーなエマ。結構頻繁に会っているんだ。ただそれを毎回投稿しないだけ」と、米Us Weeklyに語った。

 先日公開した仲睦まじい写真は、久しぶりに再会した時のものかと思われたけれど、じつは頻繁に会っていることを明かしたトム。

 「エマは近所に住んでいて、数ヵ月ほど会っていなかったから、エマの得意なスケートボードのレッスンに連れてってあげようと思ったんだ。エマは自分に厳しいけど、本当はすごく上手いよ、だから楽しかったかな。エマといると楽しいよ」

画像: エマ&トムはご近所さん

 さらにトムは、「(『ハリポタ』のキャストは)みんな集まるのが好きなんだ。よくつるんでいるよ。インスタグラムに載せたりしないだけ」と、今でもキャスト同士がプライベートで仲良くしていると話した。

 『ハリー・ポッター』シリーズでハーマイオニーを演じたエマと、マルフォイを演じたトム。劇中では、なかなかそりが合わない関係だったけれど、プライベートでは頻繁に会うほど、他のキャストの誰よりも仲良しなのかもしれない。(フロントロウ編集部)

This article is a sponsored article by
''.