いよいよ冬の到来。冬の肌は、乾燥したり、皮膚がこわばってくすんだり、かゆみを感じたりトラブルが多く、美肌をキープするのは難しい。そんななか、冬でもツヤのある美肌が作れる3つのスキンケアを美容の専門家たちが伝授。(フロントロウ編集部)

じつは冬こそ使いたい「スクラブ」

 ロンドンでスキンケアクリニックを運営する美容スペシャリストのリー・ギャレットは、「スクラブは、肌を明るく見せるのに1番の方法なんだ」と英メディアGlamourコメント。乾燥しがちな冬に使うのは避けてしまいそうだけれど、ターンオーバーが乱れがちになるこの時期こそ効果的だという。

画像: じつは冬こそ使いたい「スクラブ」

 ただし粒子の粗いスクラブを使うと、乾燥などでダメージを受けた肌をさらに傷めてしまう可能性があるので、キメが細かくて肌に優しいスクラブを使用することがポイント。

「フェイスオイル」で栄養をたっぷり与えて

 寒さで血流が悪くなりターンオーバーが乱れると、肌の乾燥を悪化させる原因に。そこで効果を発揮するのがフェイスオイル。

画像: 「フェイスオイル」で栄養をたっぷり与えて

 オイルで肌に栄養をたっぷり与えることで、保湿力が格段に高まるという。また、フェイスオイルでマッサージしながら肌に浸透させると、血行を改善し、新陳代謝を高めてくれる効果も。

冬の「クレンジング」は要注意

 「冬には冬のクレンジング方法がある」と語るのは、フェイシャリストのイモジェン・ベックスフィールド。クレンジングのしすぎは肌に必要な皮脂を奪い、pHバランスを乱して肌トラブルになりやすいため、ほかの季節よりも注意してクレンジングすることが必要だという。

画像: 冬の「クレンジング」は要注意

 もし、クレンジングをした後に肌が突っ張るのを感じたら、それはクレンジングをしすぎのサイン。イモジェンいわく、冬はpHバランスを調整したクレンザーを使うと肌の保護バリアを作ってくれるのでオススメだそう。

 寒くなって、肌に輝きが足りないと感じてきた人は、冬のツヤ肌スキンケアを参考にしてみて。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.