英王室のヘンリー王子の妻メーガン妃と、現在公開中の映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』の主演俳優エディ・レッドメインに、意外な接点があったことがわかった。(フロントロウ編集部)

過去の交流が発覚

 今年5月に英王室のヘンリー王子と結婚し、正式にロイヤルファミリーの一員になった元女優のメーガン妃と、大ヒット公開中の映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』の主演俳優エディ・レッドメインが、2015年にトルコのイスタンブールにある会員制ラウンジ「ソーホー・ハウス(Soho House)」で、友人を交えて楽しい夜を過ごしていたことが明らかに。

画像: 過去の交流が発覚

 この年、ソーホー・ハウスがイスタンブールにオープンしたことを記念して、恐らくソーホー・ハウス側から招待を受けてトルコを訪れたメーガン妃とエディ。

 2人と一緒に一夜を過ごしたカメラマンのジェイソン・ジュリアン・ベイリーが、その時に撮った写真をツイッターに投稿したものを、最近になってファンが“発掘”したことで、約3年前に撮影された写真が“今さら”脚光を浴びることとなった。

画像: twitter.com
twitter.com

 2人がどれほど親しい関係にあるのかはわからないが、エディはヘンリー王子の兄ウィリアム王子と同じ時期に名門イートン校に在籍していたことがあるため、ずいぶん前からロイヤルファミリーと接点がある。

 ちなみに、アメリカやイギリスなど世界各地で展開するソーホー・ハウスは、会員なら誰でも利用できるレストランやバーのほかに、場所によっては映画館やオフィス、ベッドルームも完備しており、プライバシーが保てるという理由からセレブのなかにも利用者が多い。(フロントロウ編集部)

This article is a sponsored article by
''.