自由自在にまつ毛をボリュームアップできる「つけまつ毛」。つけまつ毛は使い捨てではなく、何回も繰り返し使えるけれど、お手入れの仕方によっては、使える期間をぐんと伸ばすことができるという。(フロントロウ編集部)

 つけまつ毛の正しいお手入れ法について話したのは、セレブ御用達のメイクアップアーティスト、ジェイミー・グリーンバーグ。少しのケアで長持ちさせる方法を、米メディアrefinery29に明かした。

画像: つけまつ毛を「長持ちさせる」正しいお手入れ法

まずはケアに使うアイテムからチェック!

 正しいケア法は、まずはつけまつ毛のお手入れに使うアイテムから見直す必要があるそう。

 綿棒を使ってお手入れしている場合は、繊維がつけまつ毛につかないように、綿球がほつれにくいものを選ぶことがポイント。

画像1: まずはケアに使うアイテムからチェック!

 そして、ジェイミーはメイクアップリムーバーについても、「メイクアップリムーバーはオイルベースのものではなく、ウォーターベースのものを使ったほうがいい」とコメント。

 オイルベースのクレンザーを使うとつけまつ毛を変形させてしまうだけでなく、全体がベトついてダメージになりやすいそう。ミセラーウォーターなどのさらっとしたウォーターベースのものを選んで。

画像2: まずはケアに使うアイテムからチェック!

つけまつ毛のお手入れ基本の2ステップ

 ゆっくりと優しく瞼からつけまつ毛を取り外したら、メイクアップリムーバーを染み込ませた綿棒で、まつ毛についた接着剤をキレイに落とす。

画像1: つけまつ毛のお手入れ基本の2ステップ

 続いて、2本の綿棒にメイクアップリムーバーを染み込ませたら、2本の綿棒でつけまつ毛をしっかりと挟み、毛先まで滑らせていく。そうすると汚れがキレイに取れるという。その後、つけまつ毛をケースに戻し乾燥させればOK。

 さらなるプラスワンとしてジェイミーがオススメしているのは、雑菌の除去。つけまつ毛を完全に乾燥させたら、アルコール成分が96%以上入ったミストを吹きかけて、雑菌を除去しているそう。

画像2: つけまつ毛のお手入れ基本の2ステップ

 ほかにも、つけまつ毛を長持ちさせるには、マスカラをつけまつ毛に塗りすぎないことがコツだと語るジェイミー。マスカラの液がつけまつ毛にこびりつくことで、汚れが落ちにくくなってしまうからだとか。

 つけまつ毛を長持ちさせるためには、毎回きちんと洗浄し、形を崩さないようにすることがポイント。つけまつ毛派の人は、この機会にぜひ自分のケア法を見直してみて。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.