出会い系アプリのティンダーにある男性が登録したところ、興味を示した人がまさかの人物だった。(フロントロウ編集部)

 出会い系アプリの定番として知られているティンダー。このアプリは、セレブも使用したことがあり、俳優のザック・エフロンも登録していたことを明かしている。

 そんな出会い系アプリに、ウェストンというユーチューバーが18歳未満ながら登録。ティンダーは、表示された異性や同性の写真を見て興味があれば右に・興味がなければ左にスワイプするというシステムになっているけれど、ウェストンの写真を見て右にスワイプした人が。

画像1: Wes10 ‏

Wes10 ‏

 ウェストンのことをスワイプしたのは、カイリーンという女性。ところが、この女性は思わぬ人だった。

 じつは、カイリーンはウェストンの姉。これに気づいたウェストンは、ティンダー上で「何てことだよ、お姉ちゃん??」と送るとカイリーンから「ここで何をやっているの?あなた18歳以上じゃないじゃん」と返信。その後も「俺のことをスワイプしただろ」とウェストンが送り、姉が「あんたが先にしたんでしょ」と姉弟の言い争いは続いた。そしてウェストンが「まじでキモち悪い、お母さんに電話してやる」と言うと、そこは姉。「もうお母さんに電話しちゃった。少年院で楽しんで」と笑い泣きした絵文字が添えられて、一枚上手だった。

画像2: Wes10 ‏

Wes10 ‏

 何万人もの人がティンダーに登録しているなか、姉と弟が出会うなんて、ある意味家族の絆は強い。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.