2017年にホラー&コメディという新感覚で大ヒットとなった映画『ハッピー・デス・デイ』の続編が公開されることが決定した。

 興行収入1億2千万ドル超えの大ヒットを記録した、ホラーコメディ映画の『ハッピー・デス・デイ』。2017年に公開されてから2年を経て、続編の『ハッピー・デス・デイ・トゥー・ユー(Happy Death Day 2U)』が公開される。

 1作目では、主人公の女子大生ツリーは何者かに殺されるが、その度に同じ日の殺される前の時間にタイムスリップし、逃げようとしてもあらゆる形で再び殺される恐怖のループにハマってしまう。そして2作目でも再び悪夢のようなそのループにとりつかれてしまうツリーだが、前作と違うのは、それがツリーだけじゃないということ。ツリーの友達までもが「死ぬたびにその日にタイムスリップして生き返るがまた殺される」恐ろしい経験をすることになり、ツリーはこのチャンスを利用することを決意。なぜ自分たちが殺人犯に狙われているのか、真の殺人犯は誰なのか、友達と協力しながらあの手この手で謎を解く。ちなみに、赤ちゃんのお面が忘れられないあの不気味な殺人犯ももちろんカムバック。

 主演のジェシカ・ローゼンバーグに加え、『好きだった君へのラブレター』のイスラエル・ブルサードを新たにキャストとして迎える『ハッピー・デス・デイ・トゥー・ユー』は2019年2月14日に全米公開。日本公開は未定。

 『ハッピー・デス・デイ・トゥー・ユー』の予告編動画はコチラ。ただし、1作目をまだ見ていない人はネタバレの危険があるので注意!(フロントロウ編集部)

画像: Happy Death Day 2U Trailer #1 (2019) | Movieclips Trailers www.youtube.com

Happy Death Day 2U Trailer #1 (2019) | Movieclips Trailers

www.youtube.com

 

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.