クロエ・モレッツが女性モデルと路上でキスやハグを交わす姿が激写され、熱愛説が浮上している。(フロントロウ編集部)

 映画『キックアス』などで知られる子役出身の女優クロエ・モレッツ(21)がモデル兼フォトグラファーとして活躍するケイト・ハリソン(27)と親密そうにする姿が激写された。

 現地時間の12月3日夜、米ロサンゼルスの人気日本食レストラン、NOBU(ノブ)でディナーを共にした2人は、ケイトがクロエの肩を抱き、クロエがケイトの腰に手を回すなど、かなり密着したままセレブ御用達の会員制ラウンジ、SOHO HOUSE(ソーホー)ハウスへ。

 徒歩での道中、手を繋いだりしながら楽しそうに会話を楽しんでいたクロエとケイト。その姿は、一見単なる仲の良い友人同士にも見えたが、しばらくすると、路上で立ち止まり、熱いキスを交わす場面も。

 クロエが少し背の高いケイトの首筋に顔をうずめてキスをしたり、ケイトがクロエの肩をギュッと抱き寄せて唇にキスをするなど、人目もはばかることなく、ロマンチックなラブシーンを連発していた。

 その時の2人の様子を収めた写真を米TMZが独占で公開。同メディアはクロエとケイトがロサンゼルス市内の賃貸物件でプチ同棲をしているという情報も伝えている。

 デビット&ヴィクトリア・ベッカム夫妻の長男であるブルックリン・ベッカム(19)と2018年春に破局して以来、ドラマ『ティーン・ウルフ』や映画『メイズ・ランナー』シリーズで知られるディラン・オブライエン(26)とディナーへ出かけたことが報じられたものの、その後はロマンスのウワサは無かったクロエ。彼女に女性との熱愛説が浮上するのは今回が初めてのこと。

画像: 交際当時のクロエ&ブルックリン。

交際当時のクロエ&ブルックリン。

 モデルとして米男性誌Playboyでヌードを披露したこともあるケイトは、じつは、両親ともに俳優・女優という2世セレブ。

View this post on Instagram

@playboy

A post shared by (@thekateharrison) on

Playboyに登場したケイト。誌面には別の女性モデルとのセクシーなキス写真なども掲載された。

 ケイトは、2013年には、ロックバンド、キッス(KISS)のメンバーであるジーン・シモンズの長男であるニック・シモンズとの交際が報じられたが、その後破局。2015年頃には女性ロックミュージシャンのエミリー・アームストロングとの交際が報じられた。

画像: ニック・シモンズとケイト。

ニック・シモンズとケイト。

画像: エミリー・アームストロングとケイト。

エミリー・アームストロングとケイト。

 クロエは2018年夏に欧米で公開された主演作『ザ・ミスエデュケーション・オブ・キャメロン・ポスト(The Miseducation of Cameron Post)』で、同性愛者の“矯正”治療施設に送りこまれたレズビアンの主人公を演じて高い評価を得ている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.