最近になってすでに結婚していることを公表した、シンガーのジャスティン・ビーバーとモデルのヘイリー・ビーバー(旧姓ヘイリー・ボールドウィン)が、夫婦として初めて臨んだ「秘密のプロジェクト」の正体が明らかに。(フロントロウ編集部)

夫婦としての「初仕事」の正体が判明

 先日、ジャスティン・ビーバーヘイリー・ビーバー(旧姓ヘイリー・ボールドウィン)夫妻が、一緒に何かの写真撮影を行なっていたことをフロントロウでお伝えしたが、その「秘密のプロジェクト」の正体は、当初の予想通り“ファッションバイブル”として知られる米Vogue誌の表紙の撮影であったことがわかった。

画像1: 夫婦としての「初仕事」の正体が判明

 米Peopleによると、ジャスティンとヘイリーがこういったかたちで一緒に撮影を行なうのはVogueが初であり、夫妻は世界中で認知されている有名ファッション誌の表紙を2人で飾ることで、2人の愛を祝福したい考えだという。

 ジャスティンとヘイリーが表紙を飾る号には、2人のインタビューも掲載される予定だそうで、関係者は「彼らは、自分たちがどれほど幸せかということをみんなに知ってほしいんだ。2人の結婚生活や、夫婦としての今後の予定についてもね」とPeopleに語っている。

画像2: 夫婦としての「初仕事」の正体が判明

 また、撮影を行なったフォトグラファーは、撮影時のジャスティンとヘイリーの様子について、「ヘイリーはとてもゴージャスで、ジャスティンはとてもハッピーな感じでした。(撮影の合間に)ヘイリーが側転をして、それを2人でキャッキャと笑いあってましたね」と振り返った。

 ちなみに、ジャスティンとヘイリーが表紙を飾るのが何月号で、いつ発売になるのかはまだ明かされていない。(フロントロウ編集部)

This article is a sponsored article by
''.