注目の若手イケメン俳優ノア・センティネオが、“憧れの人”と公言するシンガーのセレーナ・ゴメスとの「理想の初デート」について語った。(フロントロウ編集部)

セレーナに関する質問に赤面

 Netflixのオリジナル映画『好きだった君へのラブレター』で学校一の人気者を演じ、注目の若手俳優の仲間入りを果たしたノア・センティネオが、先日開催された米GQ主催のイベントで、“憧れの人”と公言するセレーナ・ゴメスについて聞かれ、再びセレーナへの熱い思いを口にした。

画像1: セレーナに関する質問に赤面

 セレーナの元マネージャーがインスタグラムに投稿したセレーナとのツーショット写真に、ノアが「彼女ってゴージャスだよね」というコメントを残したことがきっかけで、一部のファンから「セレーナと付き合ってほしい!」と一方的に熱望されているノア。

 そんな世間の盛り上がりっぷりを見たリポーターから、「セレーナに本気で惚れてる?」と聞かれたノアは、「彼女に恋しないほうが難しいよ」と少々頬を赤らめながら返答。しかし、残念ながら現在にいたるまでセレーナとの対面はおろか、話したり、メールの交換をしたりといった交流すら果たせていないことを明かした。

画像2: セレーナに関する質問に赤面

 ちなみに、「もしもセレーナをデートに誘うなら?」という質問に対しては、こんなデートプランを提案。

 「一緒にヨガをしたあとに、ウィズダムツリー(※)にハイキングに行くんだ。それか、いっそ海外へ行って何かするっていうのもいいな」
※ロサンゼルス近郊にある人気のハイキングスポット。

 ちなみに、ノアは現在シングルで、一方のセレーナもシンガーのジャスティン・ビーバーと今年の春頃に破局して以降、とくに誰かと交際しているといった話は聞かない。当事者の2人にとっては余計なお世話だと思うが、双方のファンは「お似合い」とますます盛り上がりを見せている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.