冷たい外気や暖房の乾燥した空気など、肌にとって過酷な冬が到来。そんな冬にもうるおう美肌でいるためのスキンケアを、美容のエキスパートたちが公開! 冬の乾燥に負けないツヤ美肌をつくるスキンケア術を紹介。(フロントロウ編集部)

スキンケアの衣替えしてる?

 美のプロたちが口々に語るのが、夏には夏の、冬には冬のスキンケアがあるということ。アメリカの皮膚専門医レイチェル・ナザリアンは「スキンケアは季節によって変えるべき」と米メディアWell and Goodにコメント。

画像: スキンケアの衣替えしてる?

 たしかに、空気が乾燥している冬と湿度が高い夏では、適したスキンケアが違うのは当然のこと。衣替えをするように、冬のためにプラスワンしたり、アイテムを変えたりする冬専用のスキンケアをすることが大切だという。

睡眠中の保湿タイムを有効活用

 レイチェル医師は、日中に肌が乾燥した空気にさらされる冬こそ、睡眠中のケアを大切にすべきだとアドバイス。

画像: 睡眠中の保湿タイムを有効活用

 「寝ている間は、保湿ケアがもっとも浸透しやすい時間帯なの」と語るレイチェル医師は、冬の間は夜寝ている間も保湿効果を発揮するオーバーナイトクリームなどのスペシャルアイテムで、しっかりした肌の修復をオススメ。

洗顔、クレンジングは見直しを

 肌のうるおいには欠かせない皮脂までも洗い落とてしまう可能性がある洗顔やクレンジングは、冬の間はより注意すべきだとレイチェル医師。高い保湿成分が含まれたアイテムを選ぶことが大切だそう。

画像: 洗顔、クレンジングは見直しを

スキンケアの衣替えは少しずつ

 冬のスキンケアへの切り替えは大切だけれど、肌のためには少しずつ切り替えるのがカギ。イギリスでスキンケアコンサルタントを行なっている皮膚専門医のアンジャリ・マートは、スキンケアアイテムを一気に増やしすぎると、肌荒れや乾燥の原因になる恐れがあるとアドバイス。

画像: スキンケアの衣替えは少しずつ

 アイテムの切り替えは、肌の調子を見ながらひとつずつ試すようにルーティーンに組み込んで行くほうが安全だそう。

 うるおいが肌からどんどん逃げていく冬。プロが教えるスキンケアを参考に、美肌でこの冬を乗り越えて。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.