七王国が鉄の玉座をめぐり熾烈な戦いを繰り広げる一大巨編ファンタジードラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』。本シリーズの人気キャラであるジョン・スノウ役を演じる俳優のキット・ハリントンが、制作が決定している前日譚シリーズには出演しないと断言した。(フロントロウ 編集部)

GoT前日譚への出演は「絶対にNO」

 『ゲーム・オブ・スローンズ』(以下『GoT』)のファイナルシーズンである『ゲーム・オブ・スローンズ 最終章』の2019年4月の放送が近づくなか、米HBOが制作に乗り出している『GoT』の前日譚シリーズにファンの注目が集まっている。

 前日譚は『GoT』の何千年も昔が舞台となるためお馴じみのキャラクターの出演はそもそも期待できないのだが、ファンのわずかな希望を、ジョン・スノウ役のキット・ハリントンが否定した。英メディアBBCのインタビューで、「ジョン・スノウの先祖役で一場面だけ出演してほしいと頼まれたら?」と聞かれたキットは、はっきりと「NO」と返答。

 「番組を去る時に間違いなく感傷的になってしまったけど、悲しかったとは言わないな。シリーズのパイロット版まで遡ったら、人生のほぼ10年分だ。俳優のキャリアとしては稀なことだし、仲間と別れるのは辛かったよ。だけど戻りたいかと聞かれたら、絶対にNOだね」とキット。

 ちなみに現在、約10年も演じ続けた役にさよならをしたキットは、ロンドンで舞台出演に夢中になっている。

前日譚シリーズはどんな作品に?

画像: 出演が決定した女優ナオミ・ワッツ。

出演が決定した女優ナオミ・ワッツ。

 『GoT』の原作者ジョージ・R・R・マーティンが製作総指揮を務める前日譚では、数々の英雄たちが活躍した黄金期から暗黒の時代への変遷が描かれ、ホワイトウォーカーの起源やウェスタロスの歴史に隠された秘密なども綴られるという。

 すでに、映画『21グラム』でアカデミー賞主演女優賞候補となった演技派女優のナオミ・ワッツが主役の1人にキャスティングされていて、謎めいた秘密を抱えるカリスマ的な名士を演じることになっている。その他にも、英時代劇ドラマ『風の勇士 ポルダーク』に出演していた美男子ジョシュ・ホワイトハウスも出演することが決定し、2019年初旬に撮影開始されるよう。

 ジョージ・R・R・マーティンはツイッターにて前日譚シリーズを『The Long Night(ザ・ロング・ナイト)』というタイトルで呼んでいるが、まだ正式タイトルは決まっていないと見られている。(フロントロウ 編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.