ジャスティン・ビーバーの妻ヘイリー・ビーバー(旧姓ヘイリー・ボールドウィン)が、ジャスティンとの結婚後初のイメチェン。“へア・アイコン”として知られる彼女の新ヘアは? (フロントロウ編集部)

2018年の「トレンドヘア」にサヨナラ

 これまでしばらく、ダウンヘアを披露することがなく、レッドカーペット・イベントへの出席やジャスティン・ビーバーとのデート中なども、ポニーテールかお団子にまとめたアップスタイルを貫いていたヘイリー・ビーバー

 そんな彼女が、新年を目前に短めヘアに変身し、久々に髪を下ろした姿を披露した。

 ヘイリーは、インスタグラムストーリーで「chopped(切っちゃった)」というコメントを乗せた新ヘアの写真を公開。

画像1: ©Hailey Bieber/ Instagram

©Hailey Bieber/ Instagram

 目元をハートの絵文字で隠したヘイリーの髪は、以前と比べるとかなり短い、アゴのすぐ下でカットされたボーイッシュな印象のボブに。

 ヘイリーがその直前に公開した、米V Magazineとのフォトシュートでの写真と比べると、だいぶ短くなっているのがわかる。

画像2: ©Hailey Bieber/ Instagram

©Hailey Bieber/ Instagram


2019年は「ショートボブ」が流行る?

 ヘイリーの定番へアと言えば、これまでスラリと伸びた首の中間あたりの長さのロングボブ、通称「ロブ」だった。彼女のロブヘアは海外の女性たちの憧れの的となり、ヘア雑誌などでも頻繁に取り上げられてきた。

2018年に人気だったヘイリーの「ロブ」ヘア。

 そんな“へア・アイコン”のヘイリーがロブヘアを卒業して、短めヘアにシフトしたということは、もしかしたら2019年はヘイリーのように、ショートボブにする女性が急増するかも? 

 ヘイリーがカットを行なったのは、ニューヨーク・ソーホーにある行きつけへアサロン「Cutler(カトラー)」。ヘイリーが1人で同サロンを訪れ、施術を終えて帰って行く様子が、パパラッチのカメラに収められていた。(フロントロウ編集部)

画像1: 2019年は「ショートボブ」が流行る?
画像2: 2019年は「ショートボブ」が流行る?

This article is a sponsored article by
''.