トム・ホランド主演のシリーズ映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』で、ジェイク・ギレンホールが演じるヴィランのミステリオのビジュアルが明らかに。(フロントロウ編集部)

原作ミステリオとの違いは?

 『アベンジャーズ』シリーズのMCUによる『スパイダーマン:ホームカミング』の続編となる『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』で、ジェイク・ギレンホールが最新作で最大のヴィランとなるミステリオを演じる。

 ジェイクがミステリオを演じることについては、以前から噂されていた話だけれど、そのビジュアルはジェイクの出演が正式発表された今もベールに包まれたままとなっている。

画像: 原作ミステリオとの違いは?

 そんななか、ミステリオのビジュアルとなるイメージ画像が米Empire誌の最新号からリークしたとしてネット上に浮上。

 公式としてではないけれど、ジェイク演じるミステリオのイメージが初披露された。

画像: imgur.com
imgur.com

 原作であるコミック版のミステリオ(クエンティン・ベック)は、特殊効果などを操る才能に恵まれ映画俳優や映画監督を目指すも挫折。有名になりたいという願望で、ハイテクなコスチュームを駆使してスパイダーマンを狙うという、スパイダーマンの代表的なキャラクターとして描かれる。

 ミステリオのハイテクなコスチュームで最も目を引くのが、頭部をすべて覆うヘルメット。しかし映画版では、このアイコニックなヘルメットがどうやらなくなるよう。

 今回ネットにリークしたビジュアルでは、ドクター・ストレンジのような赤いマントに身を包み、コミック版にあるようなヘルメットは着けておらず、コミック版とは違うミステリオが描かれるだろうと言われている。

 ミステリオにとってはアイコニックなヘルメットだけれど、役者としては映画出演で顔を隠されることは好ましくないはず。

 そんなことを考慮してか、ジェイク演じるミステリオにはコミック版にはあったヘルメットが着用されない可能性が高まっている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.