映画『トランスフォーマー』で初期のメインキャストとして出演したミーガン・フォックスが、当時囁かれていたウワサに言及した。(フロントロウ編集部)

ミーガン&シャイアのロマンスを認める

 映画『トランスフォーマー』で元祖ヒロインを演じたミーガン・フォックスが、当時の共演者でシリーズ3作目まで主人公を演じたシャイア・ラブーフとの間で囁かれていた熱愛疑惑を認めた。

 撮影当時から囁かれた熱愛疑惑について、当時の2人は核心に迫る発言は控えていたけれど、2011年にシャイアが米GQのインタビューで撮影中にミーガンと共演者以上の関係にあったと発言をし、ウワサの真相を暴露した。

画像1: ミーガン&シャイアのロマンスを認める

 それから月日が経ち、ミーガンがトーク番組『ウォッチ・ホワット・ハプンズ・ライヴ・ウィズ・アンディ・コーエン(Watch What Happens Live With Andy Cohen)』に出演し、ついにその疑惑に言及。

 ミーガンは、「ええっと、ロマンチックな関係だったことは認めるわ。シャイアのこと大好きだもん。このことについて隠したことはないの。彼を愛しているわ」と答え、シャイアとは確かに撮影現場で「ロマンチックな関係」だったことを認めた。

画像2: ミーガン&シャイアのロマンスを認める

 とはいえ、ミーガンとシャイアの関係は、撮影現場での一時的だったものらしく、それが本気の恋に発展することはなかったそう。(フロントロウ編集部)

※この記事は一部表記に誤りがあったため訂正致しました。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.