シンガーのセレーナ・ゴメスとモデルのヘイリー・ビーバー(旧姓ヘイリー・ボールドウィン)が新年早々“服かぶり”でファッション対決!(フロントロウ編集部)

同時期に同じブランドのロゴが書かれた服を着用

 昨年、精神療養施設を退所してから徐々に元の生活に戻りつつあるセレーナ・ゴメスが、高級住宅街やラグジュアリーブランドの路面店が立ち並ぶエリアとして知られる、ビバリーヒルズを散策しているところをカメラがとらえた。

画像: 同時期に同じブランドのロゴが書かれた服を着用

 この日、Balenciaga(バレンシアガ)のロゴが胸元に大きく入ったグレーのタートルネックニットに、ロールアップしたデニムとフラットシューズを合わせたシンプルなコーディネートを披露したセレーナ。

 この時セレーナが着ていた服にどこか見覚えが…と思ったら、この写真が撮られたのと同時期に、昨年セレーナの元恋人でシンガーのジャスティン・ビーバーと結婚したヘイリー・ビーバー(旧姓ヘイリー・ボールドウィン)も同じロゴが施されたフーディーを着ていたことが発覚。

画像: うしろ姿だが、ヘイリーと一緒に写っているのはジャスティン。

うしろ姿だが、ヘイリーと一緒に写っているのはジャスティン。

 ニットとフーディーという違いはあるものの、ロゴも色もまったく一緒のアイテムを2人そろって着用。

 それぞれジャスティン・ビーバーの元恋人と妻という類似点があるセレーナとヘイリーが、新年早々思いがけず「ファッション対決」を繰り広げることになってしまった。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.