最も優れたサバイバル映画の1つになるとウワサの、新作映画『Arctic』のトレーラーが解禁。

 飛行機の墜落事故から1人生き残った男が降り立ったのは、映画タイトルの通り北極の地。生き延びるために彼に残された選択肢は、①その場しのぎのテントにとどまりながら、誰かが自分を見つけてくれるかわからないままひたすら待つ ②テントから出て、極寒の中当てもなくひたすら歩き、救助に出会うことを祈る の二つ。悩んでいる時間はない彼に、決断がせまる。危険がいっぱいの北極で、一体彼は生き延びることができるのか?

 ストーリーのあらすじでは、マッツ・ミケルセン演じる男は墜落事故からの唯一の生存者であると書かれているものの、トレーラー内には、彼以外の生存者らしき女性の姿が。彼女も同じ事故からの生存者なのか。もし違うとしたら彼女はなぜ極地にたどり着いたのか。その疑問を明かすには、どうやら本編を観るしか方法はなさそう。

画像: Arctic Trailer #1 (2019) | Movieclips Trailers www.youtube.com

Arctic Trailer #1 (2019) | Movieclips Trailers

www.youtube.com

 広大な北極海の氷野を思わせるシーンの数々は、じつはアイスランドにて約20日以上もかけて撮影したもの。気候の変動が激しいアイスランドでの撮影は、突然の降雪に見舞われたり、撮影器具を乗せたトラックが雪で立ち往生してしまい、撮影現場へたどり着かなかったりと、キャスト陣だけでなくスタッフ陣にとっても過酷な撮影だったとか。主演を務めたマッツは、自身の俳優人生史上、最も大変な経験だったと述べている。

 そんな酷な環境で完成させられた大作『Arctic』は、2月1日全米公開。日本公開は未定。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.