世界中で話題沸騰中のNetflix映画『ブラック・ミラー:バンダースナッチ』の裏ルートの存在をNetflixの公式アカウントが明かした。(フロントロウ編集部)

映画の概念を変える!『ブラック・ミラー:バンダースナッチ』

 Netflix(ネットフリックス)のオリジナルドラマとして大ヒット中の近未来SFドラマ『ブラック・ミラー』から、最新版として2018年年末から映画『ブラック・ミラー:バンダースナッチ』が配信スタート。

画像: Twitter/ Black Mirror

Twitter/ Black Mirror

 この映画、これまでの映画と違ってなんと視聴者が作品に参加できる(選択肢がある)インタラクティブ型。

 視聴者がキャラクターの行動を選択して物語を進める、いわゆるロールプレイングゲームのような形の映画なのである。

 したがって『ブラック・ミラー:バンダースナッチ』には何通りもの結末が用意されているという、今までの映画では考えられなかった画期的な構成で展開されるストーリーの虜になる人々が世界中で急増している。

【あらすじ】
1984年、天才プログラマーに出会い、ビデオゲーム「バンダースナッチ」の開発チャンスを得た若きプログラマーが主人公。ファンタジー小説に基づくゲーム開発に取り組むなかで、徐々に現実とパラレルリアリティが混同し始める…。

 果たして若きプログラマーは、思い描くゲームを開発することができるのか?そこには幸せがあるのだろうか? 気になるエンディングは視聴者ひとりひとりに託されていることから、まるでブラックホールのように映画をリピートで見続ける人が続出。

 何通りもの展開でストーリーを楽しむことができるのが同作の魅力だけれど、とくに面白いのが、同作にはゲームと同じように物語を攻略できる「正しいルート」があるということ。

 「正しいルート」を見つけると、本当の結末を目にすることができる。

 そこまでたどり着くのには時間がかかるけれど、正しい結末まで攻略できて、すべての展開を見尽くしたという人に朗報。

 なんと『ブラック・ミラー:バンダースナッチ』には、「裏ルート」が存在したことが明らかに!

via GIPHY

 Netflixのイギリス&アイルランドの公式ツイッターアカウントで、裏ルートに入る攻略方法が発表された。

「『バンダースナッチ』をすべて見尽くしたと思う人は、家族写真を取ってみてください。~2回~」

画像: Netflix UK & Ireland on Twitter twitter.com

Netflix UK & Ireland on Twitter

twitter.com

 同アカウントによると、ストーリーで登場する選択肢で家族写真を「2回」選択することで、裏ルートとして新たな物語を見ることができるという。

 攻略してもなおゲームのように裏ルートが存在するこの『ブラック・ミラー:バンダースナッチ』。加えて同作は、シーズン5まであるドラマ版のイースターエッグ(隠れメッセージ)もふんだんに盛り込まれているという。

via GIPHY

 この映画、まだまだ話題が収まることはなさそう。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.