1992年にイタリア・フィレンツェで誕生したネオクラシックブランド、メトロシティ(METROCITY)は、2019年の「METROCITYアンバサダー」にケイト・モスを起用し、1月3日から公式ホームページ、SNS、YouTubeなどで、キャンペーン映像を公開。(フロントロウ編集部)

 過去には、ミラ・ジョヴォヴィッチ、ミーガン・フォックス、アドリアナ・リマ、ケイト・ベッキンセイル、ジェシカ・アルバ、バルバラ・パルヴィン、ロージー・ハンティントン=ホワイトリーなど、ハリウッドのトップスターたちを起用してきたメトロシティが、今年のブランドアンバサダーにレジェンドモデルのケイト・モスを起用し、今後さまざまなキャンペーンを展開する予定。

 映像にはケイト・モス自身が選んだメトロシティの新シグネチャーバッグ「MQ0295」の新色を手にしたケイト・モスが登場。高品質の牛革を使用した品格のあるルックスが魅力的なライトニングディテールのキルティングバッグがフィーチャーされています。ブランドのシンボルともいえるシグネチャーロックが特徴で、内側にはジップポケットとカードスロットを備え、ウォレットの機能を持ち合わせた優れたアイテム。

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.