クリス・プラットがアーノルド・シュワルツェネッガーの愛娘キャサリン・シュワルツェネッガーとの婚約を発表した。(フロントロウ編集部)

 映画『ジュラシック・ワールド』シリーズや『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズなどで知られる俳優のクリス・プラット(39)が、大御所俳優アーノルド・シュワルツェネッガー(71)の愛娘キャサリン・シュワルツェネッガー(28)と晴れて婚約したことが明らかになった。

 クリスは自身のインスタグラムにキャサリンと熱い抱擁を交わす写真を投稿し「愛しいキャサリン、イエスと言ってくれて心から嬉しいよ! 君と結婚するのが楽しみで仕方ない。君と信じ合いながら力強く生きていけることを誇りに思う。よし、いこう!」と彼女との婚約をフォロワーたちに報告。

 クリスをしっかりと抱きしめるキャサリンの左手薬指には大粒のダイヤの指輪が光っていた。

 10歳の年の差があるクリスとキャサリンは2018年の6月にピクニック・デートを楽しんでいる姿がパパラッチのカメラに激写されて熱愛が発覚。

 その後も、至る所で仲睦まじい姿が見かけられた2人は、10月末にはクリスがキャサリンとの結婚を考えていると報じられ、近々婚約を果たすのではないかとウワサされてきた。

 クリスとキャサリンの交際にはもちろん“シュワちゃん”ことアーノルドも大賛成。11月には、アードルドとその恋人ヘザー・ミリガンとともに、サンタモニカ市内のレストランでダブルデートを楽しむ様子も目撃されていた。

 今回が初婚となるキャサリンに対し、クリスは2度目の結婚となる。クリスは2009年に結婚した女優のアンナ・ファリスと長年にわたっておしどり夫婦として知られていたが、2017年に電撃離婚を発表し、世間を驚かせた。クリスとアンナには現在6歳の長男ジャック君がおり、離婚後もジャック君の両親として、友人として、良好な関係を築いていることで知られている。(フロントロウ編集部)

画像: 前妻のアンナ・ファリスと長男のジャック君と。

前妻のアンナ・ファリスと長男のジャック君と。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.