マイリー・サイラスが夫リアム・ヘムズワースへの「ラブレター」を公開。2人の10年間を振り返る感動の内容に胸キュン&じんわり。(フロントロウ編集部)

 2018年末に10年越しの愛を実らせて結婚したことが明らかになったシンガーのマイリー・サイラスリアム・ヘムズワース

あまりプライベートを公にしたがらないマイリーとリアムは、豪華なウェディング・レセプションを開く代わりに、双方の家族やごく親しい友人たちだけを招いた、自宅でのアットホームな結婚式で永遠の愛の誓いを交わした。

マイリーが公開した結婚パーティーでの写真。

それから約半月が経った現地時間の1月13日、29歳のバースデーを迎えたリアムに対し、マイリーが長文のラブレターを公開。 

 その内容をフロントロウが全文訳で紹介。

L(リアム)へ
お誕生日おめでとう、私のナンバー・ワン。
私たちが初めて出会ったのは、あなたが19歳の頃だったね。そして今日、あなたは29歳になった。
 私の大好きな男性の特別な日を記念して、彼の大好きなところについてシェアしておこうと思います。
 あなたの私への眼差し、そして私たちが飼っている犬たちや豚たち、馬たち、猫たち、魚たちへの眼差し、あなたが家族や友人、見知らぬ人に向ける眼差し、そして人生を見つめる視線、海を見つめる視線が好き。いつもじっくり時間をかけるところが大好き。
 私が「今日の天気はどうかな? 」って聞くと、スマホで天気予報をチェックする代わりに外に出て確認してくれるところが好き。
 良いニュースが飛び込んできたときのあなたの表情が好き。そして、悪いニュースに直面したときの対処の仕方も。
 いつも自分なりの方法で物事に取り組むけど、じつは、誰かに助けを求めるのはプライド的に許さないっていう頑固な一面も好き(ちゃんと気づいてるよ。私も今、そんなあなたを助けようと努力している最中)。
 あなたが描く絵が好き。あなたが選ぶ色も好き。
 床の上に脱ぎ捨てたあなたの汚れた靴下が好き。だって、それってあなたが私と同じ家に帰ってきたってことだから。
 あなたが新しく見つけたお気に入りのバンドを私に教えてくれるのが好き。だって、あなたがいない間、私はそれを聴きながら、あなたがそばにいるように感じることができるから。
 あなたと一緒に『サンドロット/僕らがいた夏』(※1)を観るのが好き。
 ベッドの上でレシピを見ながら一緒に寝落ちするのが好き。朝、目が覚めて、あなたと一緒にホットなコーヒーを飲みながら朝食を作るのが幸せなの。(あなたと同じくらいホットなコーヒーをね)
 あなたが笑ったときや、太陽を見て目を細めるときにできる目尻のシワが好き。
 私たちにしかわからない言葉で会話する私たちが好き。ときには視線だけで会話することもあるよね。
 二日酔いの翌日、ソファに座って(デリバリーの)中華料理を食べるのが好き。
 ランダムなパーティーに参加して、そこにいる人たちがみんな“ニセモノ”みたいな人たちだって再確認した後、自分が人生を分かち合う相手(リアムのこと)が“本物”かっていう幸運に気づくのが好き。
 いつも私の話を聞いてくれて、ちゃんと気にかけてくれるところが好き。(それが例え『ル・ポールのドラァグ・レース』<※2>についてだったとしても)
 一緒に歯磨きするパートナーがいることが嬉しい。怠け者の私に代わって、髪を梳かしてくれるあなたが好き。
 あなたが誤って私のお気に入りのTシャツを乾燥機にかけて縮ませちゃったとしてもあなたが好き。だって、洗濯をしてくれる彼氏(オー・マイ・ゴッド、あなたが今はもう私の“夫”だってことを忘れるところだった)がいるなんて最高だもん。
 あなたと役割分担をしたり、何か共有するのが好き。
 あなたと長いドライブをするのが好き。ときには行き先すら決めないこともあるよね。
 私がギターで作曲をしてると、何時間でもそばに座って聴いていてくれるのが好き。
 あなたが新しい作品の台本を大きな声でごにょごにょ呟いているのが好き。
 あなたが学び、成長していく姿が好き。
 ピアノの前であなたについての曲を作るのが好き。
 あなたが私に“ありのままの自分”でいさせてくれるところが好き。
 でも、簡潔に言うと、私は、あなたのことが大好き。何があっても。
 これまで2人で過ごしてきた時間の中で、あなたは、どんな状況下においても、愛することを止めないということを教えてくれた。私はあなたを尊敬しているし、あなたも私を尊重してくれる。もし世界中の人たちが、私たちの間にあるような理解を持ち合わせていたとしたら、壁や溝が作られることも無くなるんじゃないかと思う。
 あなたが辿り着いた今の“あなた”を誇りに思う。そして、これからの将来、2人で一緒に築き上げていくすべての素晴らしいことを楽しみにしてる。
 あなたと私で、闇にに立ち向かい、愛の光を照らそう。
 私に人生最高の時間を与えてくれてありがとう。
 心からの愛を込めて、M(マイリー)
※1 1993年制作の草野球仲間の少年達の友情をノスタルジックに描いたファミリー映画。
 
※2 ドラァグクイーン界のカリスマ、ル・ポールが主催する勝ち抜きコンテスト。アメリカズ・ネクスト・ドラァグ・スーパースターの称号と賞金10万ドルを目指し、クイーン達が様々な課題に挑戦して競い合う。

 一時は過激なパフォーマンスや衣装が話題となり、お騒がせセレブとして名を馳せていたマイリー。そんな彼女が、表舞台で見せる破天荒な姿とは対照的に、最愛の男性であるリアムにだけ見せてきた、女の子らしく繊細で素朴な一面が垣間見えるような今回のキュートでロマンチックなラブレターの内容には、感動と共感の声が上がっている。

 マイリーはこのラブレターの前後に現在のリアムとの何とも楽し気な様子を撮影した動画と、2人の出会いのきっかけとなった共演作『ラスト・ソング』でのお茶目な表情のオフショットを投稿し、リアムのバースデーを祝っていた。(フロントロウ編集部)

View this post on Instagram

HBD @liamhemsworth ❤️

A post shared by Miley Cyrus (@mileycyrus) on

ノリノリのリアムとクールな表情のマイリー。

2009年、出会った頃のマイリーとリアム。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.