今季のトレンドアイテム、ダウンジャケットは、少し大きめサイズのオーバーサイズが人気! メンズライクなオーバーサイズのダウンジャケットは、注意してコーデしないと太って見えてしまうことも…。おしゃれセレブたちをお手本に、旬なオーバーサイズダウンの着こなしをチェック。(フロントロウ編集部)

話題のモデル、ヘイリー・ビーバー

 ジャスティン・ビーバーの妻としても話題のモデル、ヘイリー・ビーバーは、世界で話題の韓国ブランド、ポスト・アーカイブ・ファクション(Post Archive Faction)のオーバーサイズダウンをプライベートで愛用中。

画像: 話題のモデル、ヘイリー・ビーバー

 太って見えがちなオーバーサイズダウンを引き締めるように、インナーのTシャツはデニムにINしてコンパクトにまとめて。小物では大きめのシルバーピアスやネックレスでインパクトを出して、コーデにスパイスを。

トップモデルのベラ・ハディッド

 シルバーのオーバーサイズダウンにブラックデニムを合わせ、アスレジャーなスタイルを作ったトップモデルのベラ・ハディッド。ボリューミーなダウンはウエストベルトでキュッとスリムに絞ってメリハリをつけて。

画像: トップモデルのベラ・ハディッド

 足元にはドクターマーチンのブーツをセットして、ダウンとのバランスを取って。

人気モデルのジジ・ハディッド

 3.1フィリップリム(3.1 Phillip Lim)の最新オーバーサイズダウンを着たジジ・ハディッド。視覚効果でスリムに見せてくれる“ストライププリント”のダウンジャケットは、オーバーサイズでロング丈でもクールにキマるアイテム。

画像: 人気モデルのジジ・ハディッド

 足元は存在感のあるハイテクスニーカーを選んで、足元にも重さを出すのがポイント。(フロントロウ編集部)

This article is a sponsored article by
''.