ここ最近、シンガーのジャスティン・ビーバーが、妻でモデルのヘイリー・ビーバー(旧姓ヘイリー・ボールドウィン)と一緒にロサンゼルス郊外にある病院に足繁く通っていることから、ファンのあいだで「子作り」に関する憶測が広がっている。(フロントロウ編集部)

ヘイリーは子作りを“否定”していたが…

 昨年、電撃婚約&結婚したジャスティン・ビーバーヘイリー・ビーバー(旧姓ヘイリー・ボールドウィン)夫妻が、ロサンゼルス郊外にある病院を一緒に訪れるところを複数回目撃され、「ついに子作り始動か」とウワサになっている。

画像: ヘイリーは子作りを“否定”していたが…

 昨年末に発売されたアラビア版Vogueのインタビューで、ヘイリーは「子供は大好きよ。だから、自分の子供を持つのが楽しみでしょうがない。正直、私にとって子供を生むことがとても身近で現実的なものになったわ」としたうえで、子作りの可能性について「今のところその予定はない」と否定。しかし、ここ最近の2人の動向から、予定よりも早く妊活に取り組み始めたことが取り沙汰されている。

画像: つい先日も同じ病院を一緒に訪れていた。

つい先日も同じ病院を一緒に訪れていた。

 病院に通っている理由が妊活のためとはかぎらないが、もし仮にそうだった場合、夫であるジャスティンは子供を授かることにかなり協力的なよう。

 ちなみに、ジャスティンとヘイリーが結婚式の日程を延期したことを先日フロントロウでお伝えしたが、ここにきてなんと2月に結婚式を行なう可能性が急浮上。関係者が米Page Sixに語った話では、2人はすでに家族や親しい友人らに「2月28日の予定を空けておいてほしい」と連絡済みだそうで、その日に挙式を挙げるという説が濃厚になってきている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.