キム・カーダシアンが、因縁の相手としてケンカを続けてきたテイラー・スウィフトとの現在の関係について言及した。(フロントロウ編集部)

キムVSテイラーの「今」は…

 キム・カーダシアンが、姉妹のコートニー&クロエ・カーダシアンとともにトーク番組『ウォッチ・ホワット・ハプンズ・ライヴ・ウィズ・アンディ・コーエン(Watch What Happens Live with Andy Cohen)』に出演。

 同番組でキムは、長らく因縁の相手として火花をバチバチ飛ばしていたテイラー・スウィフトとの関係について発言した。

 司会者のアンディがキムにテイラーとの関係について質問すると、キムは「ケンカは終わり」とはっきり発言。「2人とも過去を水に流した気がするわ」と語り、テイラーとは話をする仲ではないけれど、お互いに嫌い合う関係からは前に進んだと主張した。

画像: 2015年グラミー賞の会場でハグをするテイラーとキム。

2015年グラミー賞の会場でハグをするテイラーとキム。

 キムとテイラーは、2016年にキムの夫カニエ・ウェストの楽曲「フェイマス」で歌詞にテイラーの名前を入れたことへの承諾に関する双方の解釈の違いで対立したことをきっかけに、これまで良好だった関係が悪化。

 キムが以前から対立していたテイラーとカニエの関係に参戦したことで新たなビーフが勃発し、2018年5月頃までバトルを続けた。

 しかしそれ以降はテイラーもキムもその話題について触れることなく、どうやら燃え盛る炎が時間とともに鎮火するように2人のバトルは終結した模様。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.