ジェイク・グレンホール主演の異色ホラー映画『ベルベット・バズソー:血塗られたギャラリー』が、2月1日にNetflixで全世界同時配信される。(フロントロウ編集部)

 過去に社会派スリラー映画『ナイトクローラー』でタッグを組んだ俳優ジェイク・グレンホールとダン・ギルロイ監督コンビの新作Netflix映画『ベルベット・バズソー:血塗られたギャラリー』が、新タイプの異色ホラーとして注目されている。

画像1: インスタ映えな殺人現場!?社会派監督の初ホラー映画がスタイリッシュに恐怖

 ストーリーは、突然大量の芸術作品が見つかるところから始まる。その得体の知れない芸術品は、死んだ無名の芸術家による作品だった。そんな所有者不在の作品を、ジェイク演じる批評家をはじめアートディーラーたちは金儲けのために利用し始めるが、そんななか関係者たちが次々と謎の死を遂げ、不気味な恐怖が襲いかかる…。

画像: Velvet Buzzsaw | Official Trailer [HD] | Netflix www.youtube.com

Velvet Buzzsaw | Official Trailer [HD] | Netflix

www.youtube.com

 現代のアート界を舞台にしたこの作品は、アートが襲い掛かる異色ホラー。スリルだけでなく、スタイリッシュで視覚的にも飽きない映像や、インスタ映えな殺人現場がバズって大ヒットしてしまうなど、現代のアート界を皮肉に表現したアプローチも見どころ。

 今作の監督ダン・ギルロイは以前『ナイトクローラー』について、映画を通して欲深い人々が成功する社会に警鐘を鳴らしたかったと語ったが、今作ではそのテーマとともに、「インスタ映え」など監督自身が身を置くアート業界が抱える問題にも焦点を当てている。

画像2: インスタ映えな殺人現場!?社会派監督の初ホラー映画がスタイリッシュに恐怖

 そんな作品をさらに彩る俳優陣には、『ナイトクローラー』でタッグを組んだジェイク・ギレンホールや、監督の妻でもあるレネ・ルッソ、個性派俳優ジョン・マルコビッチが肩を並べる。

画像3: インスタ映えな殺人現場!?社会派監督の初ホラー映画がスタイリッシュに恐怖

 異色のホラー映画『ベルベット・バズソー:血塗られたギャラリー』は、Netflixで2月1日に全世界同時配信開始。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.