テッサ・トンプソンとリリー・ジェームズが主演の映画『Little Woods(リトル・ウッズ)』のトレーラーが公開された。

 元・麻薬運び屋のオリーは、過去に捕まって以来違法な仕事から足を洗うことを決意。保護観察期間中であったオリーの元に、突然姉妹のデヴが訪ねてきた。虐待的な元カレから逃げてきたデヴだが、彼女と一緒にいたのは、お腹を空かせたデヴの子どもと、さらにお腹のなかにもう一人の子ども。しかし予期せぬ妊娠だったため、中絶を望むデヴを見てオリーはデヴを助けようとする。だがそんなお金は2人にはなく、唯一残された手段が、オリーが再び逮捕される危険にさらされながら、辞めると決めた“裏の職業”に手を染めることだった…。

 なんとこの映画、辛口評価で有名なあの映画批評サイト『Rotten Tomato』で奇跡の100点を叩き出すほどの高評価を得ている。100点を獲得できる作品は数少なく、2018年だけでも『Little Woods』を含めて19作品しか獲得していないというのだから、期待できること間違いなし。

 キャストは、オリー役を『クリード2』のテッサ・トンプソン、デヴ役を『ベイビー・ドライバー』のリリー・ジェームズが演じ、そのほかにもジェームズ・バッジ・デールやルーク・カービーらが共演する。

画像: Little Woods Trailer #1 (2019) | Movieclips Trailers www.youtube.com

Little Woods Trailer #1 (2019) | Movieclips Trailers

www.youtube.com

 『Little Woods』は、4月19日全米公開。日本公開は未定。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.