映画『ボヘミアン・ラプソディ』にカメオ出演した人気シンガーが、劇中での姿を公開した。(フロントロウ編集部)

 今なお勢いが衰えない映画『ボヘミアン・ラプソディ』には、クイーンに認められ一緒にツアーを周っているシンガーのアダム・ランバートがカメオ出演していたのは今や周知のこと。しかし、アダムが出ていると分かってはいるけれど、一瞬だったため、映画館では見つけられなかった人も多いのでは?

 アダムは『ボヘミアン・ラプソディ』の劇中での姿を自身のインスタグラムで公開。アダムが登場するのは、劇中でクイーンの初の北米ツアー中にフレディ・マーキュリーが、メアリー・オースティンに公衆電話で電話をかけるシーン。そのシーンで背後に映っているというちょっとした役で登場している。完全に役になりきっているアダムは、いつものゴージャスな姿とは180度違う姿を見せた。

 何度も劇場に足を運ぶ人が絶えない『ボヘミアン・ラプソディ』。劇中に足を運ぶ人は、アダムの姿を探してみては?(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.