『アベンジャーズ』シリーズでお馴染みのクリス・エヴァンスとトム・ホランドが、新作映画『The Devil All The Time(原題)』で共演する。2人のほかに出演が決まっている豪華キャストとは?(フロントロウ編集部)

トムホが『アベンジャーズ』の”クリス”と共演

 『アベンジャーズ』シリーズでキャプテン・アメリカ役を演じたクリス・エヴァンスと、スパイダーマン役を演じたトム・ホランドが、Netflixの新作映画『The Devil All The Time(ザ・デビル・オール・ザ・タイム)』で再び共演する。

画像: トムホが『アベンジャーズ』の”クリス”と共演

 同作は、アメリカのオハイオ州とウェストヴァージニア州の農村が舞台に、連続殺人鬼のカップル、牧師、地元の保安官を取り巻く、第2次世界大戦後から1960年代の20年間を描かれるホラー映画。

画像: See What's Next on Twitter twitter.com

See What's Next on Twitter

twitter.com

 そんな映画には、クリスやトムのほかに、『トワイライト』のロバート・パティンソン、『IT/イット “それ“が見えたら、終わり』のビル・スカルスガルド、『アリス・イン・ワンダーランド』のミア・ワスコウスカ、新作『若草物語』のエリザ・スカンレンの出演が決定している。

 新作映画『The Devil All The Time(ザ・デビル・オール・ザ・タイム)』は、Netflixから2020年に配信される予定。

 ちなみに、トムが『アベンジャーズ』シリーズの“クリス”と共演するのは、これで3度目。2015年には『白鯨との闘い』でクリス・ヘムズワースと共演しており、2018年末には新作ディズニー映画『Onward(原題:オンワード)』でクリス・プラット共演することを発表している。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.