Photo:ゲッティイメージズ、スプラッシュスプラッシュ/アフロ
映画『ファンタスティックビーストと黒い魔法使いの誕生』のエディ・レッドメインが出演する、新作映画『Aeronauts(エアロノーツ)』の撮影現場をキャッチ。(フロントロウ編集部)

エディが「熱心な科学者」演じる

 日本公開から9週が経つも驚異的なロングヒットを続け、国内の興行収入が64.7億円を突破し、全世界第1位(※本国アメリカを除くインターナショナル成績でのランキング)となっている映画『ファンタスティックビーストと黒い魔法使いの誕生』。

 同作で主人公を演じたエディ・レッドメインは、さっそく次のプロジェクトに動き出している。

画像1: エディが「熱心な科学者」演じる

 エディは、新作映画『The Aeronauts(ジ・エアロノーツ)』で、『博士と彼女のセオリー』で共演したフェリシティ・ジョーンズと再タッグを組む。その撮影がロンドンで行われている。

 1862年が舞台の同作でエディは、気球を誰よりも高く飛ばそうと奮闘する熱心な科学者を演じる。

画像2: エディが「熱心な科学者」演じる

 そんな同作の撮影現場で、当時の時代を思わせるスーツやトップハットを着用し、神妙な面持ちで街を歩くシーンを撮影中のエディを発見。

画像3: エディが「熱心な科学者」演じる
画像4: エディが「熱心な科学者」演じる
画像5: エディが「熱心な科学者」演じる

 カメラの前では真剣な表情のエディだが、カットがかかると笑顔に。監督の指示を受けながら、穏やかな撮影を続けていた。

画像6: エディが「熱心な科学者」演じる
画像7: エディが「熱心な科学者」演じる

 新作映画『Aeronauts(エアロノーツ)』は、2019年にイギリスで公開予定。日本での公開はまだ決まっていない。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.