ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー(5SOS)が、「ライ・トゥー・ミー」のミュージックビデオを公開した。

 つい先日メンバーのマイケル・クリフォードが婚約したことで話題のオーストラリア発バンド、ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー(5SOS)。

 彼らが昨年リリースしたアルバム『ヤングブラッド』の収録曲の1つ、「ライ・トゥー・ミー」のミュージックビデオが公開された。

 「もし僕のことを愛しているか尋ねたら/違うってわかっているけど、そうだと嘘をついて」と歌う「ライ・トゥー・ミー」のミュージックビデオは、まるで失恋したときの心が爆発するような痛みを表すかのように、車が派手に爆発するという壮大なシーンで幕を閉じる。

画像: 5 Seconds Of Summer - Lie To Me www.youtube.com

5 Seconds Of Summer - Lie To Me

www.youtube.com

 メンバーのアシュトンは自身のTwitterで、「僕にとってこのミュージックビデオは、身近な誰かがひどい状況にいて、逃げようとはせずにただボロボロになっていくときを表しているように感じる。そういうときは、本当に胸が苦しいのに、ただ見ていることしかできないんだ」とコメント。

 ちなみに、人気急上昇中のシンガーソングライター、ジュリア・マイケルズとのコラボバージョンも公開されているので、気になる人はチェックしてみて。

画像: 5 Seconds Of Summer - Lie To Me (Audio) ft. Julia Michaels www.youtube.com

5 Seconds Of Summer - Lie To Me (Audio) ft. Julia Michaels

www.youtube.com

 (フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.