スペイン発の人気ファストファッションブランドであるザラ(ZARA)のロゴが新しくなった。(フロントロウ編集部)

ZARAのロゴが一新

 ファッション、フレグランス、ホーム雑貨などをプチプラ価格で手に入る人気ファストファッションブランドのザラが、ロゴを一新した。

 これまでの「ZARA」という表記から、丸みを帯びたフォントに変え、文字間隔を狭く文字同士が重なるようなデザインに一新した。

画像: twitter.com
twitter.com

 ザラのロゴ変更を担ったのが、Baron & Baron, Inc.という広告エージェンシー。

 コーチ(Coach)やディオール(Dior)などを顧客に持ち、過去にはカルバン・クライン(Calvin Klein)のブランド戦略に大きく貢献したことでも知られるファッション業界のマーケティングに長けたエージェンシーによってデザインされた。

 ザラの親会社であるインディテックスは、過去にもザラのロゴを変えたことがあり、その時は初期のロゴの文字間隔を足した。

 そして今回、2回目となるロゴ変更では以前とは真逆で文字間隔を詰める決断を下した。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.