赤毛がシグネチャーカラーの女優エマ・ストーンが、久しぶりに髪色を暗めにイメチェン。その理由がついに明らかになった。(フロントロウ編集部)

エマがイメチェンした理由

 女優のエマ・ストーンが、2019年に入ってからアイコニックなレッドヘアから髪の毛を暗めのカラーに染めてイメチェン。

画像1: エマがイメチェンした理由

 エマがアワードシーズンに久しぶりにブルネットヘアにヘアカラーを変えた理由が判明した。

画像2: エマがイメチェンした理由

 それは、約10年前に公開された映画『ゾンビランド』の続編の撮影のため。

 2018年夏に『ゾンビランド』の続編が制作され、エマを含むメインキャストが再び出演することが報じられた。

画像3: エマがイメチェンした理由

 今月が始まった撮影のために、エマはヘアカラーを前作と同じブルネットカラーに染めた。

 撮影が着々と進むなか、先日、配給会社の米ソニー・ピクチャーズと主演のウディ・ハレルソンやアビゲイル・ブレスリンがSNSに、ネット上で流行しているハッシュタグ「#10YearChallenge(10年チャレンジ)」を使って、10年前に公開された前作のポスターと、今年10月公開予定の続編の新ポスターを比べた画像を公開。

画像: twitter.com
twitter.com

 そこで新たなポスターが解禁されるとともに、続編の原題が『Zombieland/Double Tap(ゾンビランド/ダブル・タップ)』になることが明かされた。(フロントロウ編集部)

This article is a sponsored article by
''.