ブレイク・ライヴリーやレイトン・ミースターが出演したドラマ『ゴシップガール』のリブート版の制作がウワサされている。(フロントロウ編集部)

『ゴシップガール』リブート版

 ドラマ終了から今年で7年、大人気ドラマ『ゴシップガール』の世界が再びテレビに戻ってくるかもしれない。

 『ゴシップガール』の放送元である米CWの社長マーク・ペドウィッツが、先日行われた「Tv Critics’ Association」のプレスツアーで、『ゴシップガール』のリブート版について言及した。

 ペドウィッツ社長によると、同作のリブート版については「話し合いが行われている」と、水面下で議論されていることを明らかにした。

 しかし、実現については「まだそこまでたどり着くかわからない」と言葉を濁し、「どうなるかわからない」としているが、制作するのであればオリジナルで脚本を担当したジョシュ・シュワルツとステファニー・サヴェージの起用はマストだということも話した。(フロントロウ編集部)

 

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.