30秒で5億円という莫大な広告料がかかることで有名なスーパーボウルのCM。それだけ影響力のあるCMの歴史が、ある世間の動きによって今年から大きく変わった。

スーパーボウルCMで女性の存在感アップ

 アメリカンフットボールの優勝チームを決める世界最大規模の試合、スーパーボウル。男性中心のイメージが強いアメフトだが、去年のスーパーボウル視聴者の約半数を占めたのは女性。にもかかわらず、試合間に流れた広告CMに女性が出演していたのは全体のたったの4分の1。

 しかし今年のスーパーボウルでは、多くの企業が女性をターゲットにしたCMを発表。#MeTooや # TimesUp運動といった女性の権利運動が盛り上がる現代社会に合わせ、女性のエンパワーメントを意識したCMも多数登場した。

オーレイ(化粧品)

 カルト的な人気を誇る、アメリカの化粧品ブランドのオーレイは、自社製品にはスマートフォンの顔認証が反応しなくなってしまうほど見違える効果がある、というユーモアたっぷりのCMを制作。女優のサラ・ミシェル・ゲラーが出演し、「女性による女性のためのCM」として新鮮なCMとなった。

画像: Olay Killer Skin | Super Bowl LIII Official Commercial youtu.be

Olay Killer Skin | Super Bowl LIII Official Commercial

youtu.be

バンブル(デートアプリ)

 元・世界ランキング1位の米テニス選手、セリーナ・ウィリアムズが出演していることでも大きな話題となった、デートアプリ・バンブルのCM。バンブルは、ほかのデートアプリとは異なり、女性からメッセージを送り“先手を打つ”仕組みとなっている。そんなバンブルのCMで、セリーナが「良いことが起こるまで待つ必要はない、自ら掴みに行けばいい」と、力強く呼びかける。

画像: Serena Williams: Bumble Commercial youtu.be

Serena Williams: Bumble Commercial

youtu.be

トヨタ(自動車)

 トヨタのCMに出演するこの女性、あまり馴染みのない顔かもしれないが、じつはアメリカンフットボールの歴史を変えた凄い女性。その正体は22歳のアメフト選手、トニー・ハリス。まだまだ男性中心のスポーツであるアメフトで、大学の奨学金を女性として初めて掴み取るという偉業を成し遂げたトニー。そんな彼女が、いつかNFLで初めての女性選手としてプレーすることを夢見て練習に励む様子が、映されている。

画像: Toni | RAV4 Hybrid | Toyota youtu.be

Toni | RAV4 Hybrid | Toyota

youtu.be

ウィックス・ドットコム(ホームページ作成ツール)

 ウィックス・ドットコムには、モデル業のかたわらその秀才ぶりを活かしてビジネス・ウーマンとしても活躍しているカーリー・クロスが出演。これまでスーパーボウルにモデルが起用される場合は、そのルックスを表に出すような演出が多かったものの、今回そのような演出は一切なく、カーリーはCEOの一面も持つデキるビジネス・ウーマンとして出演している。

画像: Wix.com Official 2019 Big Game Ad with Karlie Kloss youtu.be

Wix.com Official 2019 Big Game Ad with Karlie Kloss

youtu.be

フールー(動画配信サービス)

 フールーは、全米の注目が集まるスーパーボウルで、人気ドラマ『ハンドメイズ・テイル』の新シーズン予告編を公開。ドラマは、「子どもを産む道具」として扱われる女性たちの物語を通して、女性の強さや人権問題について描いており、高い評価を得ている。今回のCMは赤字で書かれた「アメリカよ、目を覚ませ」という意味深な文字とともに幕を閉じた。

画像: The Handmaid's Tale: Season 3 Teaser (Super Bowl Commercial) youtu.be

The Handmaid's Tale: Season 3 Teaser (Super Bowl Commercial)

youtu.be

 (フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.