2019年はシャギーがヘアトレンドの中心になりそう。ロブが気に入っている人も新しいヘアスタイルに変えたい人も、やってみたいシャギーヘアスタイルがないかチェックしてみて。(フロントロウ編集部)

 ここ最近のヘアスタイルはロブが人気だけど、そろそろ来るといわれていたシャギーヘアが本格的にトレンドの中心に帰ってくるという。NYのヘアスタイリストのデヴィン・トスは「ロブは新鮮だったけれど、しばらくすると退屈に感じる可能性がある。その点、シャギーは、ロブのようにヘアカットの長さが鎖骨というように平坦ではなく、顔まわりに立体的にヘアの長さが作られていて、前髪、レイヤー、髪のテクスチャーでさまざまなバリエーションがあるからおもしろい」と米メディアPopsugarにコメント。

 2019年のシャギーヘアは、「ウルトラレイヤード」「ウルトラカーリー」の2本柱が主流になるという。

ウルトラレイヤード・シャギーヘア

 「ウルトラレイヤード」は、基本的には好きなように大胆にレイヤーを入れるスタイルだけれど、前髪、長さのあるレイヤー部分はさっと自然になじみながらも、ほかのレイヤー部分と完全につながってみえないことが特徴という。

ウルトラカーリー・シャギーヘア

 「ウルトラカーリー」は開放的で、ヘアスタイル全体のシルエットに丸みがあり、前髪から裾までつなぎ目を感じさせないレイヤーが特徴的。

 新しいヘアスタイルに変えたいときの参考に!(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.