毎年6月に行われるプライド月間に、世界のディズニーランドで初めて、パリのディズニーランドがLGBT+イベントを開催することが決定した。(フロントロウ編集部)

 毎年6月は、世界各国でプライド月間としてLGBT+を祝うさまざまなイベントが行なわれる。そしてついに、今年初めて公式にパリのディズニーランドがLGBT+イベントを開催することを発表。その名も「マジカル・プライド」。

画像1: パリのディズニーランドが史上初の公式LGBT+イベントを開催!

 これまでも、パリディズニーランドやアメリカのディズニーランドは、非公式にLGBT+イベントを行なってきたが、それは各テーマパークが独自に開催してきたもの。しかし今回は、初めて公式にウォルト・ディズニー・カンパニーが「マジカル・プライド」を企画開催。

画像2: パリのディズニーランドが史上初の公式LGBT+イベントを開催!

 ウォルト・ディズニー・カンパニーのスポークスマンは、The Huffington Postにこう語った。

「私たちは毎年、国籍、性別や性的思考に関係なく何万人もの人を迎えています。魔法がすべての人にふり注ぐこの場所では、すべての人を歓迎する環境を創り上げなくてはなりません」

 「マジカル・プライド」は2019年6月1日に、パリのディズニーランドで開催予定。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.