現地時間2月10日に行なわれる音楽界で最も名誉があると言われるグラミー賞で、これまで音楽界を代表する数多くのアーティストが受賞したけれど、意外と歴代最多の受賞者は知られていない。フロントロウ編集部では、グラミー賞を歴代最も受賞したアーティストの10人を紹介。(フロントロウ編集部)

7位:U2 受賞回数:22 ノミネート回数:46

ロックバンドでトップ10入りした唯一のアーティスト。

画像1: グラミー賞を過去に最も受賞したアーティストトップ10

7位:チック・コリア 受賞回数:22 ノミネート回数:64

アメリカのピアニストであるチック・コリアは、音楽活動40周年・生誕60周年の時には、3週間に渡って記念ライブを繰り広げた。

画像2: グラミー賞を過去に最も受賞したアーティストトップ10

7位ビヨンセ 受賞回数:22 ノミネート回数:66

言わずと知れたR&B界のクイーンは、夫のジェイ・Zと合わせると43個もグラミー賞を獲得している。

画像3: グラミー賞を過去に最も受賞したアーティストトップ10

6位:ジョン・ウィリアムズ 受賞回数:24 ノミネート回数:69

映画音楽界のレジェンド、ジョン・ウィリアムズは、映画『スター・ウォーズ』シリーズの音楽を手掛けてきたことでも知られる作曲家。

画像4: グラミー賞を過去に最も受賞したアーティストトップ10

5位:スティーヴィー・ワンダー 受賞回数:25 ノミネート回数:74

スティーヴィー・ワンダーは、大御所ながらファレル・ウィリアムスやアリアナ・グランデといった今をときめくアーティストらともコラボをしている。

画像5: グラミー賞を過去に最も受賞したアーティストトップ10

5位:ウラディミール・ホロヴィッツ 受賞回数:25 ノミネート回数:45

ウラディミール・ホロヴィッツは、20世紀を代表する天才ピアニストと言っても過言ではないアーティスト。

画像6: グラミー賞を過去に最も受賞したアーティストトップ10

4位:ピエール・ブーレーズ 受賞回数:26 ノミネート回数:67

2016年にこの世を去った作曲家で指揮者のピエール・ブーレーズは、シカゴ交響楽団やベルリン・フィル、そしてウィーン・フィルなどでも活躍。

画像7: グラミー賞を過去に最も受賞したアーティストトップ10

2位:アリソン・クラウス 受賞回数:27 ノミネート回数:42

カントリーシンガーでもありフィルドの演奏者でもあるアリソン・クラウスは、グラミー賞を最多獲得した女性アーティスト。

画像8: グラミー賞を過去に最も受賞したアーティストトップ10

2位:クインシー・ジョーンズ 受賞回数:27 ノミネート回数:80 

マイケル・ジャクソンを担当した敏腕プロデューサーとしても名を馳せるクインシー・ジョーンズは、2019年のグラミー賞にもノミネートされている。

画像9: グラミー賞を過去に最も受賞したアーティストトップ10

1位:ゲオルグ・ショルティ 受賞回数:31 ノミネート回数:74

そして60年のグラミー賞の歴史のなかで、最も受賞回数が多いのは指揮者のゲオルグ・ショルティ。残念ながら彼は1997年に他界している。

画像10: グラミー賞を過去に最も受賞したアーティストトップ10

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.