3月15日に日本公開されるマーベルMCUの最新作『キャプテン・マーベル』の新予告編が公開された。(フロントロウ編集部)

キャプテン・マーベルのひと言がカッコイイ

 シリーズ最終章となる『アベンジャーズ/エンドゲーム』の前に公開される、ブリー・ラーソン主演のMCU映画『キャプテン・マーベル』の最新予告編が公開された。

 今回公開された30秒の予告編では、瀕死の重傷を負ってすべての記憶を失い、その代償に規格外の強大な力を得たキャプテン・マーベル/キャロル・ダンバースの身に覚えのない“記憶”のフラッシュバックを巡るもの。

 幼い頃からキャプテン・マーベルとして戦う姿を振り返るフラッシュバックでは、男性の声で「君は1週間ももたない」「これはお子ちゃまのゲームじゃない」などと叫ぶ声が聞こえる。

 アベンジャーズ史上最も強いヒーローと言われるキャプテン・マーベルだが、この声から考えると、スーパーパワーを手に入れる前までのキャロル・ダンバースは、か弱いと言われ続けていたのかもしれない。

 そんな声に逆らうように、キャプテン・マーベルのスーツを着たキャロル・ダンバースが、「あなたに私の出来ないことを指図されるのはもううんざりよ」とひと言。

 “できない”と言われ続けてきた自分を覆す頼もしい発言の次には、体だけで宇宙まで飛び、素手でビームを出す最強ぶりがわかるシーンが流れる。

 キャプテン・マーベルがどんな強力なパワーを兼ね備えているのか期待が高まる映画『キャプテン・マーベル』は、3月15日に日本公開予定。

画像: Marvel Studios’ Captain Marvel | “Ready” TV Spot www.youtube.com

Marvel Studios’ Captain Marvel | “Ready” TV Spot

www.youtube.com

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.