第61回グラミー賞授賞式で、女性アーティストとして史上初めて「最優秀ラップ・アルバム賞」を受賞したラッパーのカーディ・Bが、学生時代から大ファンだったというシンガーのレディー・ガガを前に大興奮!(フロントロウ編集部)

ガガを前に今まで見せたことない表情を見せる

 米現地時間2月10日(日本時間2月11日)にロサンゼルスで開催されたグラミー賞授賞式で、見事「最優秀ラップ・アルバム賞」を受賞したカーディ・Bが、会場で憧れのレディー・ガガと対面を果たし、大はしゃぎする様子をカメラがとらえた。

画像1: ガガを前に今まで見せたことない表情を見せる

 過去に「10代の頃にガガが私の人生を変えてくれた」「彼女の影響で私は人と違うことを気にせず、自分らしくいられる」とツイッターに投稿したこともあるほど、大のガガファンとして知られるカーディは、ガガのおかげで「人生が変わった」と断言するほど彼女に心酔。

 高校生の頃に学校でガガの大ヒット曲「バッド・ロマンス(Bad Romance)」に合わせてパフォーマンスを行なったこともあり、カーディがラッパーとして成功してから、たまたまその時の動画をネット上で目にしたガガから、ツイッターを通じて「最高」というコメントをもらったこともあった。

 そんな大好きなガガとグラミー賞授賞式の会場で遭遇したカーディは、今にも昇天してしまいそうな恍惚の表情を浮かべてガガとハグ。

画像2: ガガを前に今まで見せたことない表情を見せる

 記念撮影の際も、今まで見せたことのないような表情でファンモード全開に。しかも、よく見るとガガの体にそえていた左手で、ちゃっかりガガの「胸」をお触りしているではないか。 

画像3: ガガを前に今まで見せたことない表情を見せる

 別の写真でもがっつりガガの胸にタッチ。

画像4: ガガを前に今まで見せたことない表情を見せる

 どさくさに紛れてガガの胸を触るという、これまでにたびたび突拍子もない行動や発言でファンを驚かせてきたカーディらしい、憧れの人を前にしてもブレない姿勢を見せた。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.