4月26日に公開される映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』から、大手映画館のHPにあらすじが公開され、ついにアベンジャーズと合流するキャプテン・マーベルの姿が見えてきた。(フロントロウ編集部)
※この記事には『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』のネタバレが含まれます。

アベンジャーズがついにキャプテン・マーベルに救助要請

 映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』に続く作品で、『アベンジャーズ』シリーズ最終章となる『アベンジャーズ/エンドゲーム』が、ついに公開まであと100日を切った。

 新たな予告編が公開され、ますます期待が高まるなか、イギリスの大手映画館であるVue Cinemasが、『アベンジャーズ/エンドゲーム』のあらすじを公式サイトに掲載。

画像: Facebook/Avengers

Facebook/Avengers

 このあらすじによって、3月15日に日本公開される映画『キャプテン・マーベル』のキャプテン・マーベル(キャロル・ダンバース)が、アベンジャーズのヒーローたちと合流するストーリーラインが見えてきた。

画像: アベンジャーズがついにキャプテン・マーベルに救助要請

【あらすじ】

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』でサノスによって引き起こされた壊滅的な出来事から、生き残った地球最強のヒーローチームはそれぞれのパワーを使ってタイタンの神を倒さなければいけない。スカーレット・ヨハンソン、ジョシュ・ブローリン、ロバート・ダウニー・Jr.、クリス・エヴァンス、クリス・ヘムズワース出演。『アベンジャーズ/エンドゲーム』は、10年以上の制作を積み重ねた待望の1作。
 
陰鬱な雰囲気が漂う地球。インフィニティストーンの力で人口の半数が減り、サノス(ジョシュ・ブローリン)はアベンジャーズを破滅状態に追い込んだ。いなくなった彼らを悼む時間もないなか、ブラック・ウィドウ(スカーレット・ヨハンソン)、ソー(クリス・ヘムズワース)、キャプテン・アメリカ(クリス・エヴァンス)、そしてブルース・バナー(マーク・ラファロ)は、残った地球最強のヒーローを集めて生き延びなければならない。―そしてキャプテン・マーベル(ブリー・ラーソン)の力を借りる。
 
全員が一緒なら、消滅した仲間たちを取り戻す方法を見つけ、マッド・タイタンを倒すことができる。そうでなけでば希望のない存在でいるだけなのか…。

 

 前作のエンドクレジッドで、サミュエル・L・ジャクソン演じるニック・フューリーが、サノスの制裁で消滅する寸前にキャプテン・マーベルのエンブレムが記された機械を取り出しヘルプを要請していた。

via GIPHY

 ニック・フューリーの連絡をキャプテン・マーベルが受け取ったのかどうかは定かではないが、今回掲載されたあらすじでは、生き残ったアベンジャーズのヒーローがキャプテン・マーベルに助けを求めたということになる。

via GIPHY

 あくまでこれは、映画館のホームページに掲載されているあらすじのため、公式の発表ではない。気になる真相は、4月26日から公開される『アベンジャーズ/エンドゲーム』を劇場で確認して。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.