映画『キャプテン・マーベル』に主演する女優のブリー・ラーソンが驚きのエクササイズ風景を撮影した動画を公開。(フロントロウ編集部)

 全世界で大ヒットを記録しているMCU映画『キャプテン・マーベル』。同作で“マーベル史上最強のヒーロー”と言われる主人公のキャプテン・マーベルことキャロル・ダンバースを演じるブリー・ラーソンが、同作の役作りのために取り組んだハードなエクササイズの模様を公開した。

画像: 『キャプテン・マーベル』ブリー・ラーソン、ヒーローボディ手に入れたエクササイズが壮絶

 映画『ラ・ラ・ランド』の女優エマ・ストーンやモデルのイリーナ・シェイク、映画『セッション』の俳優マイルズ・テラーなど数多くのセレブを顧客にもつ有名トレーナー、ジェイソン・ウォルシュとともに“キャプテン・マーベル・ボディ”を手に入れるためのトレーニングに励んだというブリー。

トレーナーのジェイソン・ウォルシュと。

 ロッククライミングやジムでのウェイトトレーニングなどに取り組む模様を公開してきた彼女は、ある日、ジェイソンの愛車であるジープを後ろから素手で押すという、ツワモノすぎるトレーニングを披露してファンたちの度肝を抜いた。

 総重量2トンを超えるジープの後ろに背中合わせに立ち、腕とお尻を添えて足の力で60秒間押し続けるという過酷なトレーニングに挑戦したブリー。歯を食いしばり、じりじりとジープを推し進めていたものの、終盤ではキツすぎて思わず笑ってしまうほどだった。

 ちなみに、この時、ジープはガソリン満タン。さらに、安全のため、車内の運転席には女性が乗っていたため、ブリーが動かしていた車は2トンよりもずっと重かったという。

 ブリーが全身全霊をかけてヒーローになりきった『キャプテン・マーベル』は日本でも絶賛公開中。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.