セレーナ・ゴメスが日本発ブランド「アネロ(anello)」のリュックを取り入れた最新ルックを披露。(フロントロウ編集部)

 親友女性の結婚を祝うため、友人たちとメキシコのビーチリゾート地カボ・サン・ルーカスへ旅行に出かけていたシンガーのセレーナ・ゴメスが、カリフォルニアに帰還。オレンジカウンティにあるスタジオに姿を現した。

画像1: セレーナ・ゴメスが日本発「アネロ」のリュックを愛用 海外でもヒットの兆し?

 黒のハイネックトップスに黒いスウェット、モコモコ素材のショートジャケットに、自身が広告塔を務めるプーマ(PUMA)のベルクロ白スニーカーを合わせたラフなスタイルをゴールドの大きめフープピアスで格上げしていたセレーナ。

 普段は高級ブランドのバッグを手にしていることが多いけれど、この日、彼女が持っていたのは、日本の大阪に本社を持つ株式会社キャロットカンパニーが製造・販売している「アネロ(anello)」の口金リュックだった。

画像2: セレーナ・ゴメスが日本発「アネロ」のリュックを愛用 海外でもヒットの兆し?

 日本では、使いやすさとどんな洋服にでも合うデザインがウケて、今ではすっかり定番商品となっているアネロのリュックだけれど、海外セレブがこれを持っているのはなかなかレア。

 セレーナは、定価4,860円で販売されているポリエステルキャンバス生地のネイビーを愛用。スポーティーかつリラックスした雰囲気のコーデに合わせていた。

 日本で誕生したアネロだけれど、昨今では海外のセレクトショップなどでも取り扱いが拡大中。トレンドセッターとして知られるセレーナの影響も手伝い、今後、海外でもヒットする可能性も充分に期待できる。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.