Photo: ゲッティイメージズ
ディズニー・チャンネルの人気シリーズ『スイート・ライフ』や『キャンプ・ロック』への出演で知られるアリソン・ストーナーが新曲「Stripped Bare(ストリップド・ベア)」を発表し、頭を丸刈りにする衝撃のミュージックビデオを公開した。(フロントロウ編集部)

 シングル「Stripped Bare(ストリップト・ベア)」は、女優だけでなくシンガーやダンサーとしても活躍するアリソン・ストーナーが発表した新曲。何もかもなくなったことを意味するこの曲は、アリソンが家族トラブルを赤裸々に歌うエモーショナルな曲。

画像: Alyson Stoner - Stripped Bare (Official Video) www.youtube.com

Alyson Stoner - Stripped Bare (Official Video)

www.youtube.com

 「家族がこんなにも残酷になれるなんて/自由を約束してくれたのに利用した」という歌詞からはじまる同曲。MVでは、両親に「カメラに手を触れる?」「カメラに向かって歌って」とせかされる幼いアリソンの映像が使われており、彼女と両親の複雑な関係が曲の題材になっていることが伺い知れる。

 そんなMVの中で、思い出のつまったバッグを持って車を運転するアリソン。誰もいない場所に停まると車を降りて座り込み、思いを巡らせたあと、突然持っていたハサミで長い髪をバサバサと切りはじめる。そして最後には、バリカンで頭は丸刈りに。

画像1: ディズニー女優が動画で頭を丸刈りに
画像2: ディズニー女優が動画で頭を丸刈りに
画像3: ディズニー女優が動画で頭を丸刈りに

 MVの解禁前日に、「明日すべてが変わる」「これは私にとってはただの曲じゃない。不確かで怖気づいてしまいそうになっても、これからの方向性を変えるという自分自身への宣言なの」と語っていたアリソン。

 髪と共に過去を捨てたアリソンは、ソーシャルメディアのトップ画像を坊主になった新しい写真へと変え、新しいキャリアの一章をスタートさせた。

画像4: ディズニー女優が動画で頭を丸刈りに

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.