動画再生14億回超の楽曲「恋のレゲトン・レント」が世界的な大ヒットを記録して「ラテン界のワン・ダイレクション」の異名を持つ平均年齢20歳のラテン系ボーイズグループCNCOが、2019年第1弾となる新曲「プリテンド」を発表し、同時にミュージックビデオを公開した。(フロントロウ編集部)

 CNCOの新曲「プリテンド」は、スペイン語と英語のミックス=スパングリッシュで、「夜中に君のことが頭から離れない」と歌うラブソング。1980年代に活躍したアメリカのR&B/ソウル・ファンク・グループ=デバージの1985年に全米シングル・チャート3位を記録した「リズム・オブ・ザ・ナイト」を大胆に取り入れたキャッチーな楽曲になっている。

画像: CNCO「プリテンド」配信中

CNCO「プリテンド」配信中

 同時公開された「プリテンド」のミュージックビデオは、ロサンゼルスの砂漠地区で撮影されたもので、モーテルを舞台にメンバーそれぞれがガールフレンド役の女性と絡み合い、彼らが得意とするダンスシーンたっぷりの内容。最後にはフロアに集まった皆で一緒に踊りだすという、後半にいくにつれて盛り上がりを増す構成になっている。

 割れた腹筋を惜しげもなく披露しているリチャードをはじめ、一段とセクシーさを増したメンバーがリズムに乗って軽快に踊る息の合ったパフォーマンスが見どころ。

画像: CNCO - Pretend (Official Video) youtu.be

CNCO - Pretend (Official Video)

youtu.be

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.