マーベル作品で重要な役どころを担ってきたあの名キャストが、同シリーズからの引退を決めたことが明らかに。

 映画『アイアンマン』シリーズで、ロバート・ダウニー・Jr演じるアイアンマンことトニー・スタークの恋人であり、秘書を務めるペッパー・ポッツを演じてきた女優のグウィネス・パルトロー

 2017年公開の『スパイダーマン: ホームカミング』や2018年公開の『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』にも同役で出演した彼女が、今年4月26日に日本公開となるシリーズ最新作『アベンジャーズ/エンドゲーム』』をもってMCU(※)から卒業することを明らかにした。

※Marvel Cinematic Universe(マーベル・シネマティック・ユニバース/マーベル映画界)の

画像1: マーベル映画のあの名キャストが引退宣言「年齢的にちょっと厳しい」

 米Varietyの表紙に登場したグウィネスは、インタビューの中で、マーベル映画からの引退を決めた理由についてこう語った。

「私はもうペッパー・ポッツとしてアイアンマンスーツを着るには年齢的にちょっと厳しいと思うの」

 さらにグウィネスはこれまでマーベル作品に参加できたことの喜びについて、こんな風に続け、『アイアンマン』の思い出をしみじみと振り返った。

「シリーズに参加できたことは心から幸運だと思ってるわ。(制作側から)説得されて出演が決まったんだから。(『アイアンマン』シリーズの監督の)ジョン・ファヴローとは友人なの。『アイアンマン』の1作目を作ったときは、本当に素晴らしい経験をさせてもらったわ。同作がマーベルファンたちに愛され、大切にされるのを目の当たりにすることができたしね」

画像: グウィネス演じるペッパー・ポッツとロバート演じるトニー・スターク。映画『アイアンマン』より。

グウィネス演じるペッパー・ポッツとロバート演じるトニー・スターク。映画『アイアンマン』より。

 『アイアンマン3』でアイアンマンスーツ姿をお披露目したグウィネス演じるペッパー・ポッツは、『アベンジャーズ/エンドゲーム』でも、同様にスーツ姿を披露するシーンがあるとウワサされているが、それが事実なら、どうやら、これが最後のペッパー・ポッツのスーツ姿を拝める機会となってしまうよう。

画像: 以前リークした、ペッパー・ポッツのスーツ着用写真。 twitter.com

以前リークした、ペッパー・ポッツのスーツ着用写真。

twitter.com

 『アベンジャーズ/エンドゲーム』でMCUを卒業するキャストは、グウィネス以外にも。

 キャプテン・アメリカを演じるクリス・エヴァンスは、今から約1年前に、同作がキャップ役としては最後の出演作となることを宣言

画像: キャプテン・アメリカ役のクリス・エヴァンス

キャプテン・アメリカ役のクリス・エヴァンス

 さらに、マイティ・ソー役のクリス・ヘムズワースも、卒業を匂わせる発言をしている。

画像: マイティ・ソー役のクリス・ヘムズワース

マイティ・ソー役のクリス・ヘムズワース

 さらに、アベンジャーズのリーダーとしてシリーズを牽引してきたアイアンマンを演じるロバートに関しても、まことしやかに引退説がささやかれている。

画像2: マーベル映画のあの名キャストが引退宣言「年齢的にちょっと厳しい」

 “シリーズ最終章”や“エンドゲーム”という「終わり」を意味する触れ込みがついた作品だけに、『アベンジャーズ/エンドゲーム』では、天地を覆すようなファンにとっては衝撃の展開が待っていそうだ。(フロントロウ編集部)

This article is a sponsored article by
''.